fishing

24セルテート爆誕!特徴や選び方を紹介

ダイワのセルテートは、釣り具の中でも特に人気のあるスピニングリールの一つです。その最新モデルである「24セルテート」の登場は、多くの釣り愛好家にとって待ち望んでいたニュースでしょう。本記事では、24セルテートの新機能や技術、旧モデルとの違いについて詳しく解説していきます。また、このリールが釣りのパフォーマンスにどのような影響を与えるのかについても触れていきたいと思います。発売予定は2024年2月中との事!

テント管理人

今年のフィッシングショーで見てきました。旧モデルよりも巻き出しが軽い印象で良い感じ!

24セルテートの特徴

24セルテート
24セルテート
キツネ君

「ダイワは今回もかなりの力を入れてるみたいだね」24セルテートが世に出たのは、釣り愛好家たちからの声に耳を傾け、最新の技術を駆使して、さらに上のレベルを目指したんだよ。

24セルテートは、高い耐久性と滑らかな巻き心地を実現するために、ダイワ独自の最新技術が惜しみなく投入されています。例えば、モノコックボディ設計により、リール内部の防水性と耐久性が向上しています。また、新開発の「タフデジギア」を採用することで、ギアの耐久性が従来モデルに比べて大幅にアップしているのも大きな特徴です。

軽量化とトラブルレスの追求

DAIWAはスピニングリールの性能向上において、軽量化と操作性の向上に重点を置いています。その結果、以下の技術革新が生まれました。

AIRDRIVE ROTOR(ZAION製):「低慣性の追求」
  • 新形状の開発:球体から切り出したかのような形状で、不要な部分を徹底的に削ぎ落とすことで、剛性を保ちつつ軽量化を実現。
  • 操作性と感度の向上:軽量化により、巻き出しの軽さが飛躍的に向上し、ライントラブルレス性能も改善。
AIRDRIVE BAIL:「さらにトラブルレスへ」
  • 中空パイプ構造:軽量性と剛性を兼ね備え、ラインがスムーズにラインローラーへ誘導される。
  • 軽量化と最適なベール角度:更なる軽量化と、ベールからラインローラーへのスムーズな移行を可能にする角度への傾斜設定。
AIRDRIVE SPOOL:「未来を映す新デザイン」
  • 薄肉設計:強度計算に基づき、不要な部分を削ぎ落として軽量化。操作性とドラグ作動時のレスポンス向上。
AIRDRIVE SHAFT:「力をそのままローターへ」
  • 非接触構造:ピニオンの両端をボールベアリングで支持し、摩擦抵抗をゼロに。ハンドルからのパワーを効率良くローターの回転力に変換。
MONOCOQUE BODY:「軽さと強さがもたらす無限の可能性」
  • モノコック構造:ボディ自体が高剛性を保ちつつ、軽量。大口径のドライブギアを収納可能にし、強靭さと軽量性を兼ね備える。
超々ジュラルミン製MCタフデジギア:「精緻な噛み合いが力を生み出す」
  • 三位一体のエレメント:設計思想、加工技術、ギア素材の融合。特殊表面処理による表面硬度の向上で、耐久性と性能を確保。

これらの技術革新は、DAIWAがスピニングリールにおける「LT」LIGHT&TOUGHの理念を体現するものです。軽量でありながら強靭、そしてトラブルレスな使い心地を実現し、釣りの楽しさとパフォーマンスを大きく向上させています。

https://www.daiwa.com/jp/product/smyoi38

モノコックボディの秘密

キツネ君

モノコックボディ設計か…、強固で精密なものだね

一体型のボディ設計でリールの内部を守りながら、不必要な重さは削ぎ落とした機構。水や異物の侵入を防ぐために、この設計は重要な役割を果たしている。

タフデジギアの魔法

キツネ君

タフデジギア…、凄い強そうな響きだね

精密なデジタル加工によって生み出されたギアは滑らかでとても丈夫。まるで長い旅の途中でも変わらずに機能する魔法のようだ。

ATD TYPE-L(ドラグシステム)とは

ATDドラグシステム。キャッチ率に直結するかのように安定感がある仕組み

クマさん

瞬間的な力の変化にも対応できるドラグシステムは、どんな魚との戦いにおいてもリールを安定させてくれる強い味方。

リールの長寿命化

キツネ君

リールの長寿命化による環境負荷の低減も、小さな一歩かもしれないけれど、確実に未来への投資だね。

選び方のポイント

24セルテートを選ぶ際は、釣りのスタイルやターゲットとなる魚種を考慮することが重要です。例えば、アジやトラウトをメインにするならば、軽量モデル(小型番手)が適しています。大型魚を狙う場合は、より強度と巻き力が必要になるため、大型モデル(番手)を選ぶと良いでしょう

狙う魚種、リールのサイズと重量、ギア比、ドラグシステムの性能、そして予算を考慮することが重要だね。適切なリールを選ぶことで、釣りの楽しさも大きく変わるよ。じっくりと選んで、釣りの冒険をより楽しんでほしい。

クマさん

リールのサイズと重量

長時間の釣りではリールのサイズや重量も重要なポイントになる。軽くて扱いやすいリールなら、疲れにくく、快適に釣りを楽しめる。大型魚を狙うならば、少々重くとも強度とパワーが必要だ。

キツネ君

狙いの魚とのバランスを見極めることが重要だね。

ギア比の選択

ギア比はリールの回転数と巻き取り速度に影響する。高ギア比のリールは、早くリーリングしたい場合や、魚を素早く引き寄せたいときに適している。一方で、低ギア比のリールは、大型魚を狙う際のパワフルな巻き上げに適している。

用途に応じて選ぶのが賢明だ。

クマさん

ドラグシステムの性能

滑らかで調整可能なドラグシステムを持つリールは、ファイト中の魚の動きに柔軟に対応でき、獲物を無事にランディングへと導く。

キツネ君

ドラグシステムは、魚とのファイトでリールが持つ防御魔法のようなもの。

価格と予算

予算は重要な選択基準だ。

クマさん

24セルテートは高性能なリールであるが、その価格はモデルによって異なる。自分の釣りスタイルに最も適したリールを、予算内で選ぶことが大切だ。長期的な視点で品質とコストパフォーマンスを考えるといいね。

キツネ君

24セルテートに込められた技術や思いは、旧モデルからの進化だけでなく、釣りという冒険においても、私たちをより遠くへ、より深くへと導いてくれる。だからこそ、このリールは、多くの釣り愛好家にとって、新たな旅の始まりを告げるものなんだ。

24ツインパワー
24ツインパワーをインプレ!密巻き搭載で歴代最強かも。

24ツインパワーはモデルチェンジを繰り返し今年で37年目。現行のSWモデルなどを含めると今回リリース ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
わたし

tent管理人

キャンプと釣りが大好きで、暇があっても無くても出かけています。アウトドアギアも大好物!気になるアイテムや場所、購入したもの、使ったものなどのレビューや感想などを紹介しているブログです。

-fishing
-,