キャンプ料理

コーヒーの自家焙煎が楽しい!自宅にある道具で簡単にできるよ!

キャンプに行くと美味しいコーヒーが飲みたくなりますよね〜。そんな事もありコーヒーの生豆から自分で焙煎して最近は楽しんでます。自宅にある道具で簡単にコーヒーの自家焙煎はできますよ!ってことで、コーヒーの自家焙煎について道具や方法なんかを簡単にレポートしておきます。私のような焙煎初心者でも意外に簡単にできますよ!奥は深いですけどね。

コーヒーの自家焙煎って何?

コーヒーの自家焙煎
コーヒーの自家焙煎

コーヒーの生豆を買ってきて「自宅」でコーヒー豆を焙煎するのが自家焙煎(家庭焙煎)。

何が良いかっていうと、上手くやれば想像以上に香り高い美味しいコーヒーが楽しめるんです。そして、焙煎の度合いや豆も挽き方を自分で調整することで自分の好みのコーヒーってのを作り出す事ができるところ。ただ、こうやって書くと簡単なんですが、やっぱり毎回同じように安定して焙煎するのは、そんなに簡単じゃないですけどね。

なので、味や香りもですが、自分で生豆からコーヒーを作り出すというプロセスも含めて、「あ、今日は上手に焙煎できた!」っていう喜びも含めてコーヒーの自家焙煎は楽しいんですよね!

コーヒーの自家焙煎の道具

コーヒーの生豆

コーヒーの生豆
コーヒーの生豆

当たり前ですが、コーヒーの生豆が必要ですね。コーヒーってすごい種類があるのがまた楽しい。コーヒー屋さんに聞くと、豆によって皮の厚みなども異なるので「火」の入り方も異なるみたい。それと生豆の方が安いのも良い点です。

カセットコンロ

カセットコンロ
カセットコンロ

コーヒーの自家焙煎では一家に1台はあるカセットコンロを使います。

片手鍋

片手鍋
片手鍋

500円ぐらいで売ってる片手鍋でOK。コーヒー豆の皮が飛ぶので蓋付きが必須。

ザルとか

ザル
ザル

コーヒー豆を炒った後に冷ましておくのと、チャフ(薄皮)を飛ばすためにザルが必要です。冷ます時に使う団扇も用意しときましょう。

計り

計り
計り

焙煎前に生豆を計ります。大体1回150gを焙煎してます。

キッチンタイマー

キッチンタイマー
キッチンタイマー

キッチンタイマーとか何でも良いので時間が計れるものを用意しましょう。焙煎時間と焙煎具合の目安になるので必須アイテムです。

コーヒーの自家焙煎のやり方

私は「煎りたてハマ珈琲」さんがアップしている珈琲の自家焙煎のやり方を見てやりました。合理的で分かりやすかったの、おすすめですよ!必見です!

家でやる場合の注意

うちはマンションなので、ベランダでやってますが深煎すると最後の方は結構なケムリがでます。↑動画の23分ぐらいのところを見ると分かります。近所迷惑にならないように注意しましょう。

珈琲の自家焙煎を楽しもう!

浅煎り
浅煎り

お店のように均一な焙煎は中々難しいですが、それでも本当に「挽きたて」コーヒーを自分で作れるのが楽しいですよ!失敗することもありますが、ぜひぜひトライしてみてください。焙煎したコーヒー豆は1週間ぐらいは、炭酸ガスたっぷりで蒸らすと「ぷくーっ」と膨れるのが見れますよ!それだけでも美味しそうですw

  • この記事を書いた人

tent管理人

2人の愛娘に囲まれ幸せな40歳。キャンプと釣りが大好きで、暇があっても無くても出かけています。アウトドアギアも大好物!行ったことろ、気になるアイテムや購入したもの、使ったものなどを紹介していきます!

-キャンプ料理
-,