突然死んだダイソン

役立つ知識

ダイソン V8の互換バッテリーに交換してみた(自己責任)

先日、掃除をしようと思いダイソン「V8フラッフィー」を手に取ってスイッチグリップを握ったのに動かない。

充電器にはつながっていたのにオカシイな〜と思いつつ、しばらく充電したもののやっぱり駄目で、良く見てみるとバッテリーインジケーターが赤く点滅。何度かやってみると赤が4回点滅するのでネットで調べてみたらバッテリーが死んだっぽい。

ダイソン V8の互換バッテリーに交換(自己責任)

ダイソンあるあるw
ダイソンあるあるw

この掃除機を購入してかれこれ3〜4年ぐらい。もちろん保証期間は切れてるので、バッテリー交換しかないなと思いダイソンのサポートに電話。するとやっぱりバッテリー交換が必要ですねってことだったのですが、ダイソンV8フラッフィーのバッテリーの在庫が無くて4月以降に入荷予定・・・という案内。電話時点は2月末頃で掃除機無しで1ヶ月以上は待てるわけもなく、新品の掃除機を買うのもな〜ってことで渋々社外品の交換バッテリーを物色することに。

エネライフバッテリーの互換バッテリーを選んだ

正直なところ正規品が良かった、というのも「リチウムイオンバッテリー 火災」とかで調べてみたら分かりますが、変なものを買ってしまうと火災のリスクがあって、ダイソンのバッテリーもサードパーティー製の互換バッテリーがアマゾンやら楽天やらでわんさか発売されているのですが、以前燃えたものがあるようで余計に心配(火災をおこしたのは回収されていると思います)

ということもあり、怖いのでネット情報を漁ったりさくらチェッカー(アマゾンの嘘口コミを確認できるツール)などを使って調べた結果、エネライフバッテリー株式会社のダイソン互換バッテリーにしてみました。この製品が絶対大丈夫かどうかは正直分からないし、おすすめとしてはやっぱり純正品なのですが、強いていうと決め手はPSEマーク運用をちゃんと遵守しているところ。それと製品は中国製ですが日本国内の会社なので万一燃えた場合に損害賠償請求ができるかと思って(笑)

互換バッテリーのメリットは?

4200mAh
4200mAh

互換バッテリーのメリットとしては、正規品より手頃なのと容量アップできるところ。純正品は2400mAhでしたが互換品は4200mAhと1.5倍以上。5000mAh以上の互換バッテリーなども売ってます。

替えのフィルターが付いてた
替えのフィルターが付いてた

それと多くの互換バッテリーには↑の替えフィルターが付属しています。性能はよく分かりませんが。

バッテリーの交換作業はとても簡単

細めの+ドライバーが良い
細めの+ドライバーが良い

互換バッテリーに付属しているネジ、もしくは元々のバッテリーのネジ、どちらでも良いのですが説明書どおりにバッテリーを取り外してから取り付けるだけなので簡単。強いて言えば細めの+ドライバーがネジ山も潰れないのでおすすめです。

ダイソン互換バッテリーの使用感は?

ダイソン互換バッテリーの使用感
ダイソン互換バッテリーの使用感

ダイソン互換バッテリーのカタログスペック通りの容量なのかは分かりませんが、明らかに稼働可能時間が長くなっているので、純正品時よりもバッテリー容量は多くなっていると思います。現時点でおかしい部分としては、↑写真の充電器に差し込む時に少しサイズが合ってないのか、純正よりも固めで入りにくいです。入らないことは無いので使用に問題は無いですけどね。

最後に個人的なおすすめは純正品ですが、諸事情あって互換バッテリーを選ぶなら現状はエネライフバッテリー株式会社のダイソン互換バッテリーかな〜(他互換製品よりちょっと割高です)。燃えたら報告しますが、とりあえずご参考までに。

  • この記事を書いた人

tent管理人

2人の愛娘に囲まれ幸せな40歳。キャンプと釣りが大好きで、暇があっても無くても出かけています。アウトドアギアも大好物!行ったことろ、気になるアイテムや購入したもの、使ったものなどを紹介していきます!

-役立つ知識
-,