お出かけスポット

子供とフィッシングショー大阪に行ってきた【2024年】

毎年2月頭に開催される大阪フィッシングショーに子供と行ってきました。いつも物凄い人数と熱気で釣り人気を肌で感じられるイベントですが、ファミリーで来ている人も割りといて、子供向けのイベントやエリアなども用意されているので、小学校低学年ぐらいの子供達には非常に魅力的だと思います。

子供とフィッシングショー大阪に行ってきた【2024年】

細野渓流キャンプ場

まずは恒例の大抽選会。↑皆が持っている手提げ袋を1枚購入すると抽選券が1つ貰えます(500円)。ハズレは毎年サランラップの小さいやつ2本です。家で使えるので奥様は喜ぶし、たぶんスーパーで買うと1本200円ぐらいするので、そんなに損する抽選では無いと思います。物凄い数の紙袋を持っている人もたまに見かけますw

今回は2000円分(4回分)やりました。結果は会場内で使える1000円分の商品券が1枚とサランラップ6本。運が良い人は数万円するようなクーラーボックスや、42型の液晶テレビなんかも当たります。会場でテレビを持っている人を見かけたので、ちゃんと当たるようですよ。

子供達向けイベントが盛り沢山

広い会場内に設定されているスタンプラリー。真面目に探すと結構大変で凄い歩かされますw

これは恒例の「おもちゃ釣り」。

他にも「キャラクターすくい」や豪華商品が狙える「輪投げ」、子供達大勢で戦う「バトルフィッシング」など、1回200円で楽しむことができます。人気の「リアルマス釣り体験」はあっという間に売り切れたました(毎年)。こういったフィッシングショー自体が主催している子供向けイベント以外にも、出展企業も色々とやってくれています。

例えば、がまかつでは「うきまろ」という可愛いキャラクターの釣具を展開していて、それに関した塗り絵イベント&グッズプレゼントをやっていたり、

高知県大月町の観光協会が出店しているエリアでは貝殻を使ったクラフトが無料で楽しめました。他にもシマノやダイワは子供向け帽子をくれたりと、色んなメーカーからグッズが貰えたり、くじ引きが出来たりと至れり尽くせり。子供達向けに会場を回るだけで1日が終了してしまうぐらい色々と遊べるところがあります。

  • この記事を書いた人
わたし

tent管理人

キャンプと釣りが大好きで、暇があっても無くても出かけています。アウトドアギアも大好物!気になるアイテムや場所、購入したもの、使ったものなどのレビューや感想などを紹介しているブログです。

-お出かけスポット
-,