シートゥーサミット「フォームコアピロー」

シートゥーサミット 小物

シートゥーサミットの枕「フォームコアピロー」をレビュー。肌触り抜群で気持ち良い。

若い頃は割とどこでも寝られたので、あんまりこだわってなかったのですが、最近はテント泊の翌日が辛いことも。テント内のスリーピング環境を少しずつ良くしていこうと思って、ボチボチと買い替えています。その1つが枕。これまではサーマレストの枕を使っていたのですが、もっと大きいやつが欲しくなったので、今回はシートゥーサミット「フォームコアピロー(FOAM CORE PILLOW)」を買ってみたのでレビューしたいと思います。

シートゥーサミットの枕「フォームコアピロー」をレビュー

シートゥーサミット「フォームコアピロー」
シートゥーサミット「フォームコアピロー」

個人的に空気で膨らませる枕がボヨンボヨンして苦手なので、嵩張りますが中身が「ウレタン素材」で出来ている枕を選んでいます。

中身がウレタンなので快適
中身がウレタンなので快適

このシートゥーサミット「フォームコアピロー(FOAM CORE PILLOW)」も内部に肉抜きされたウレタンが使われているので、イメージとしては低反発枕のような感じで、家で使う枕とほぼ同じような感覚で非常に快適なのが特長。

サイズ感

一度も広げてない状態
一度も広げてない状態

シートゥーサミット「フォームコアピロー」にはレギュラー・ラージ・デラックスの3種類のサイズがあります。今回購入したのはフォームコアピローのデラックスという最も大きいサイズ。購入後、一度も広げてない状態で↑。そこまで大きくないです。

収納時(直径*奥行)使用時(高さ*奥行*横幅)
レギュラー10×27cm13×34×24cm
ラージ11×32cm13×42×30cm
デラックス12×37cm16×56×36cm
広げてみた
広げてみた

広げてすぐは↑こんな感じ。

しばらく置いとくと・・・
しばらく置いとくと・・・

しばらく置いておくと写真↑のようにしっかりと膨らみます。

サイズ感
サイズ感

デラックスだと自宅で使っている枕とサイズもさほど変わりません。荷物を減らしたい人にとっては、それなりに大きな枕だと思いますが、車で持ち運びする場合は正直ぜんぜん気にならないので、個人的にはデラックスってサイズが快適で一番良いと思います。

サーマレスト枕のSサイズと比較
サーマレスト枕のSサイズと比較

というのも、これまではサーマレストのSサイズを使っていました。サーマレストの枕もウレタンフォームがぎっしり詰まっているのでクッション性は快適なのですが、幅が小さいためにどうしても頭が落ちてしまうこともあって、やはり横幅がある方が断然快適。

肌触りが非常に良い

触り心地が非常に良い
触り心地が非常に良い

もう1つの特長ですが、頭が接する部分の生地がとても触り心地の良い素材でできてます。柔らかくてキメの細かいコットンのような肌触り。とても良い感じです。

収納はとても簡単

収納はとても簡単
収納はとても簡単

収納はとても簡単。フォームコアピローに付いている↑のグレーの生地の先端部分がマジックテープのような形状になっていて、枕の裏側の生地にひっつくようになっています。

マジックテープ形状の先端部分
マジックテープ形状の先端部分

↑のマジックテープ先端をくるっと巻き付けて

巻き付けて収納できる
巻き付けて収納できる

こんな感じに丸めて収納すると、使用時の17%程度のサイズで収納できるので案外コンパクトになります。

ちょっとした小物入れが付いている

グレー生地部分が小物入れに。
グレー生地部分が小物入れに。

それと、このグレー生地部分が袋状の小物入れになってるので、イヤフォンなど就寝時に無くしそうな小物を入れられるようになっているのも便利。色々と考えられてます。

個人的にはフォームコアピロー「デラックス」が超おすすめです。快眠したい人ぜひ!(笑)

  • この記事を書いた人
わたし

tent管理人

キャンプと釣りが大好きで、暇があっても無くても出かけています。アウトドアギアも大好物!気になるアイテムや場所、購入したもの、使ったものなどのレビューや感想などを紹介しているブログです。

-シートゥーサミット, 小物
-