お出かけスポット

福井県立恐竜博物館に行ってきた!リアル恐竜と骨恐竜だらけでテンションMAX!

投稿日:

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

こんにちは。年末に福井県立恐竜博物館に行ってきました。想像以上にリアルな恐竜や、これでもか!というぐらい沢山の恐竜の骨格標本が展示されていました。大人も子供もテンションMAXな施設でしたよ。

福井県立恐竜博物館に行ってきた!

クルミ羽二重餅「はや川」

クルミ羽二重餅「はや川」

と、その前に(後でもいいのですが)、超おすすめの羽二重餅屋さん「はや川」があるので、恐竜博物館に行くなら是非買って帰りましょう。物撮りするのを忘れましたが、クルミ入りの羽二重餅が絶品。博物館から車で5分ぐらいかな。

巨大な恐竜のオブジェ

巨大な恐竜のオブジェ

さて、福井県立恐竜博物館の駐車場に到着。巨大な恐竜のオブジェがお出迎えしてくれます。

メインの建物

メインの建物

前方に見えるのが恐竜博物館。奥に見える卵型の施設に恐竜達が展示されています。

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

彫像はフクイラプトルかな?この地に恐竜が住んでいたって凄いですよね。

恐竜博士!?

恐竜博士!?

入り口の前には謎の恐竜博士が鎮座しています(笑)

価格表

価格表

さすが県立。割とお手頃な値段設定。うちの子供たちは2人とも無料。

ペッパー君

ペッパー君

入り口ではペッパー君がお出迎え。ペッパー君って、なんかすでにレトロ感というか一昔前感がありますよね・・。

中の様子

中の様子

建物の中の様子。展示施設は、エスカレーターの更に奥に見える暗いエリアへ入っていきます。

レストラン

レストラン

と、その前に子供たちが腹減り状態だったので、ランチに。

混んでます

混んでます

お昼時ってのもあり、結構混雑していました。15分ほどまって入店。ちなみに12月27日とまだ一応平日だったので、休日はもっと混雑してそうです。

恐竜ランチ

恐竜ランチ

恐竜にちなんだランチでしたが、名前は覚えて無いです。ハンバーガーや、蕎麦、うどんセットなど。子供たちは大喜びでした。味は至って普通なので、味を求める方は別を探す方が吉。

エスカレーターの先

エスカレーターの先

さて、エスカレーターを下ってきました。化石類が展示されています。

ティラノが!

ティラノが!

ずんずん進んでいくとティラノサウルスが見えます。

リアル!!

リアル!!

めっちゃリアル。うにうにと動いてます。なので、次女はすでに及び腰・・・w

横から

横から

おけつ

おけつ

前からも横からも後ろからも、とにかくリアルです。こんなの歩いとったらヤバイですね。そら怖いわ。

骨格標本

骨格標本

骨格標本もかなりの数が展示されています。次女がゆっくり見させてくれないモードに。

アロサウルスの頭

アロサウルスの頭

レプリカではなく、本物の化石標本も展示されています。

首長っ

首長っ

首長竜も。

トリケラトプス

トリケラトプス

トリケラトプスも。

ホモ・サピエンス

ホモ・サピエンス

ホモ・サピエンスも。

マンモス

マンモス

マンモスも。と有名どころも沢山います。ナウマンゾウでは無かったね。

一番高いところから

一番高いところから

結構広いので、ゆっくりみたら時間を使うと思います。ちなみに、次女は怖いので既にギブアップぎみ。

お土産屋

お土産屋

施設内に土産物屋があります。駐車場にもありますが、こっちのが品揃え豊富かな。恐竜のぬいぐるみ付きキーホルダーをご購入されていました。

発掘中

発掘中

長女と奥様は、恐竜隊員と発掘中。次女は参加しません。という感じで、非常に楽しいところです。ぜひぜひ行ってみてください!

ad

ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tent管理人

2人の愛娘に囲まれ幸せな40歳。キャンプと釣りが大好きで、暇があっても無くても出かけています。アウトドアギアも大好物!行ったことろ、気になるアイテムや購入したもの、使ったものなどを紹介していきます!

-お出かけスポット

Copyright© tent[テント] , 2019 All Rights Reserved.