カメラ ゴープロ/gopro

GoPro(ゴープロ)レンタルとは?おすすめサービスや値段の比較を紹介。

更新日:

gopro hero5

gopro hero5

こんにちは。本日はgoproのレンタルサービスを紹介します。

私は購入したのですが、最近レンタルサービスがあるのを知りました。goproも本体やメモリーカード、アクセサリーなどを購入すると結構高額な商品。

私は毎週のように釣り動画の撮影に使用しているので購入したのですが、使用頻度によってはgoproのレンタルサービスを使用する方が良いですね。どこのサービスが良いか、現状国内にあるレンタルサービスをピックアップして紹介していきます!

GoProの特長

アクションカメラ Gopro HERO5

アクションカメラ Gopro HERO5

最近良く見かけると思いますが、イッテQなんかの体を張ったテレビ番組なんかで、よくタレントさんが頭や胸あたりに付けてる小型の撮影端末が「gopro(ゴープロ)」。

アクションカラメラと呼ばれるように、衝撃や水にも強く、激しい動きのスポーツや水中での撮影などに良く使われています。ちなみに、最新版はgopro HERO6(私が購入した後すぐに発売されたので結構ショック・・・(涙)

GoProレンタルとは?

こんな感じで使用しています

私の利用シーン

今の世の中、様々な機器がレンタルできる世界。当然、goproもレンタルができるようになってます。

最新モデルを購入すると本体だけで約5万円。ここにメモリーカードや端末を固定したり撮影するためのアクセサリー、予備バッテリーなどなどを購入すると、ざっと1セットで6〜7万円ぐらいの1万円札が羽をつけて飛んでいきます・・・。

ってことで、頻繁に使わない人やグループでの利用などは断然レンタルサービスがお得かと。

どんな時にレンタルサービスを使うのか?(利用シーン)

大体一家に一台はホームカメラ的なものがあったり、最近ではスマホで動画を撮影しても十分に綺麗に撮れますよね。

ということで、goproなどのアクションカメラの使用場面としてはやはり「激しい動き」「海中」「空」など、通常のカメラでは撮影し難い、もしくはそもそも撮影できないような時や、撮影したいけど両手を空けておきたい時。そして、何と言っても広角レンズを搭載しているGoProならではの撮影範囲が特長です。

また、数台使いたい場合や、使用頻度が高く無い場合は断然レンタルサービスがお得ですよね(基本的には毎週スカイダイビングや海中ダイビングしないですよね)

ちなみに、goproのレンタルサービスを実際に利用している人は「インスタ映え」を狙う比較的若い方が多いそうです(中の人が言ってました)

goproをレンタルする場面

◯海中ダイビング
◯スカイダイビング
◯パラセーリング
◯サーフィン
◯釣り
◯バンジージャンプ
◯旅行
◯登山やハイキング
◯複数台使いたい

などなど、とにかく非日常を撮るためや、広角レンズでインスタ映えを狙うなど。

おすすめのGoProレンタル

エンカラーズ (enColors)

出典:エンカラーズ

出典:エンカラーズ

Goproレンタルサービス業界で最安の部類です。

故障や破損時も自己過失でなければ0円、自己過失の場合も上限3,000円と安心。ただし、盗難や紛失の場合は商品価格を上限として弁済する必要がありますので、無くさないようにして下さい。

LINEでの質問など手軽に聞けるなどもポイントが高いですね。

レンタル方法や期間の考え方

利用方法

利用方法

スマホで予約、17時までに予約すれば当日発送してくれるということ。商品到着の翌日からレンタル期間が開始になるので、安心ですね。利用後はレンタル期間終了日の翌日24時までに近所のコンビニで返送すればOKと非常に簡単。

エンカラーズのレンタル期間の考え方

エンカラーズのレンタル期間の考え方

レンタル期間の考え方を見ると、実質2泊多い感じでしょうか。ちなみに、返送時の送料も無料です。

価格など

GOPROのレンタル価格

GOPROのレンタル価格

一番安い「Gopro HERO5 セッション」を1泊2日だと4,320円。人気の自撮り棒(カメラアーム)セットなど、ユーザーのニーズに合わせたレンタルサービスが沢山あります。見たところ7,700円の初心者セットが一番人気が高そうですね。

友達4人ぐらいの旅行で利用するなら頭割りもできますし、安くで使えます。ちなみに、初心者セットを7泊8日した場合も10,700円(税込)と非常に安いですね!

また、最新のHERO6も取り揃えているようなので、最新のGoPrpを使ってみたい方にも良いかもしれないですね!

エンカラーズでレンタルしたい方はこちらからどうぞ!

レンティオ(RENTIO)

レンティオ

レンティオ

GoProに限らずルンバやケルヒャー、一眼カメラやベビー用品など様々なジャンルのレンタル商品を扱うサービスが「レンティオ」。GoProレンタルで検索すると上位に出てくるサービスで、恐らく業界最大手では無いでしょうか。

故障や破損時も、自己過失が無ければ 費用負担なし。自己過失があっても最大2,000円までと安心の保証サービスとなっています。

紛失・盗難時は商品額を上限とした費用負担が必要との事。海外旅行時は旅行保険でカバーされる事が多いという記載もありましたので、不測の自体にはレンタル先にすぐに連絡すると良さそうですね。

ユーザーサポートの体制が整っているのも安心な点です。

レンタル方法や期間の考え方

レンティオでのレンタル方法

レンティオでのレンタル方法

スマホやPCでレンタルを注文。17時までの場合は当日発送で最短翌日には到着、すぐに利用可能ということ。返送はコンビニでOK。往復の送料は必要ありません。

レンティオのレンタル期間の考え方

レンティオのレンタル期間の考え方

ユーザーが指定した時間に到着、到着日からが連絡期間の開始となります。レンタル終了日の24時までにコンビニで返送手続きをすればOKとのこと。

GoProの場合、最短レンタル期間が3泊4日でレンタル中に期間延長の手続きも可能です。

価格など

レンティオの価格一例

レンティオの価格一例

やはり初心者セットが一番人気のようですね。3泊4日で税込7,980円。7泊8日だと10,780円。かなり安くでレンタル出来ますね!

最新のHERO6や古いモデルのGoPro、豊富なアクセサリーも取り揃えられています。

スノボやスキー、ダイビングや結婚式など様々な利用シーンからGoproを含む色々なアイテムを選ぶ事ができるので、ユーザーにとっては分かりやすいですね。

まとめ(サービス比較)

一番人気のHERO5初心者セットでの比較です。最新のHERO6だとエンカラーズの方が安かったり、サイトによって扱っているアクセサリーが異なっているなど、どちらのサイトも覗いてみる事をおすすめします!

レンティオ エンカラーズ
商品 GoPro HERO5初心者セット GoPro HERO5初心者セット
期間 3泊4日 1泊2日(実質3泊4日)
価格 7980円(税込) 7700円(税込)
内容物 HERO5本体
予備バッテリー×1
充電器×1
メモリカード64GB
防水ハウジング×1
3wayカメラアーム(自撮り棒)×1
HERO5本体
予備バッテリー×1
USBケーブル×1
メモリカード32GB
防水ハウジング×1
3wayカメラアーム(自撮り棒)×1
送料 往復無料 往復無料
過失時 〜2000円  〜3000円
盗難/紛失 商品価格を上限として費用請求 商品価格を上限として費用請求
支払方法 クレジットカード・コンビニ・振込・代引き・後払い クレジットカード・コンビニ・振込・代引き・後払い・ビットコイン
サポート  チャット/メール/電話 LINE/メール/電話
その他  LINE登録で10%の割引有り LINE登録で500円割引有り

激安いのGoProのレンタルサービス良いですね!旅に海に山にと場所を選ばず使えますし、広角で撮影した独特の良い画像が撮れますよ。

エンカラーズをチェックしてみる人はこちら。レンティオをチェックしてみる人はこちら

ad

ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tent管理人

2人の愛娘に囲まれ幸せな40歳。キャンプと釣りが大好きで、暇があっても無くても出かけています。アウトドアギアも大好物!行ったことろ、気になるアイテムや購入したもの、使ったものなどを紹介していきます!

-カメラ, ゴープロ/gopro
-,

Copyright© tent[テント] , 2019 All Rights Reserved.