ヘリノックスのチェア

チェア ヘリノックス

ヘリノックス「チェアツー」をレビュー!座面の高さとハイバックが快適!

なんだかんだとヘリノックスのチェアが多い我が家ですが、先日A&Fを覗いた時に見つけた「タクティカル チェアツー」を追加しました。

ヘリノックスのチェアツーの特徴

ヘリノックス「チェアツー」
ヘリノックス「チェアツー」

割と人気の高い椅子で、探しているけど売ってない事が多かったりする「タクティカル チェアツー」。2〜3年前に探してた時は全然無かったのを覚えています。

チェアツーはハイバック
チェアツーはハイバック

通常のタクティカルチェアやチェアホームとの違いは「ハイバック」になっているところ。もたれる事ができるので、かなりゆったり感を感じる事ができます。

座面が低くて座りやすい
座面が低くて座りやすい

また、座面も34cmとタクティカルチェアやチェアホームと同じで34cmと低め。なので子供(小学生)でも座り易いのが良いです。

タクティカルスイベルの方が座面が高い
タクティカルスイベルの方が座面が高い

ちなみに、タクティカル スウィベルチェアも家にあるのですが、こちらは座面39cmと若干高いので人によっては足が地面に届きにくく座り心地が悪いと感じるみたい。うちは持ってないですが、同じハイバックになっている「サンセットチェア」は座面が46cmもあるので座り心地が大分違います。

もちろん組み立て収納は簡単

収納や組み立ても非常に簡単。1〜2分あればできるのが良いです。

チェアツーのフレーム
チェアツーのフレーム

フレームはハイバックの分だけ長くなってます。

サイズ感やスペック

タクティカルチェアツーのスペック
タクティカルチェアツーのスペック
  • 重さ: 約 1.2kg(収納時: 約 1.3kg)
  • 寸法: 幅55cm × 奥行65cm × 高さ85cm(収納時: 幅 15cm × 奥行15cm × 高さ 46cm)
  • 座面の高さ: 34cm
  • 耐荷重: 145kg
  • シート:ポリエステル100%
  • 收納袋:ポリエステル100%
  • フレーム:アルミニウム
収納時のサイズ感
収納時のサイズ感

写真の一番左がタクティカル チェアツー、真ん中がタクティカルスイベル、右がチェアホームの収納状態。チェアツーのが少し大きいぐらいの感じです。

チェアツーは3種類ある

2種類のチェアツー
2種類のチェアツー

チェアツーには3種類があります。今回追加したのがタクティカルチェアツーってやつで、もう一つが元々持っている「チェアツー」、それと私は持ってないですがシートの雰囲気が違うチェアツーホーム。

背面がメッシュ
背面がメッシュ

タクティカルとホームはシートの雰囲気違いですが、ノーマル「チェアツー」は結構違っていて、背面と座面の一部がメッシュ素材になっていて通気性が高いのが特徴。

ピローアタッチメント
ピローアタッチメント
ヘッドレストになる
ヘッドレストになる

それと、収納袋がピローアタッチメント(枕)になるようにできていて、中にタオルや衣類などを入れておけば簡易な枕になり、マジックテープで取り付けるとヘッドレストになります。夏場なんかは、こっちのが涼しいので良い感じだと思います。

チェアツーの価格など

ちなみに、タクティカルチェアツーの定価は2022年8月末時点で18,480円(税込)。メッシュタイプの方は16,000円ほどです。最近、円安になっているので今後値段はあがるかもしれないとA&Fの店員さんは言ってました。この値段で見つけたら買いかもしれませんよ!

ちなみに、タクティカルチェアツーの定価は2022年8月末時点で18,480円(税込)。円安になっているので今後値段はあがるかもしれないとA&Fの店員さんは言ってました。

  • この記事を書いた人

tent管理人

キャンプと釣りが大好きで、暇があっても無くても出かけています。アウトドアギアも大好物!気になるアイテムや場所、購入したもの、使ったものなどのレビューや感想などを紹介しているブログです。

-チェア, ヘリノックス
-,