庵の郷オートキャンプ場

キャンプ場

【天川村】庵の郷オートキャンプ場に行ってきた【3月中旬】

昨年10月以来となる庵の郷オートキャンプ場(奈良県天川村)に行ってきました。この日は3月の中旬ですが、山の中ということもあり最低気温1度前後、最高気温9度と大阪市内と比べるとまだまだ冬という感じ。キャンプ装備も基本的に「冬用」ということになります。

庵の郷オートキャンプ場(3月中旬)

庵の郷オートキャンプ場
庵の郷オートキャンプ場

ちなみに、今年(2022年)は雪が多かったので3月上旬まで、最低気温がマイナス4度とかも普通にあって道路も雪が残っていたり、凍っていたりしてたでスタッドレスが必要だったっぽい。(我々もギリギリまで気にしていました)

さて、前回は2家族だけでしたが、今回は4家族。子供も含めると13人とかなり大所帯でしたが、庵の郷オートキャンプ場の管理人さんが非常に優しくて親切なので、良い感じでテントサイトを選ばせてくれました。

アマゴが釣れるのか?
アマゴが釣れるのか?

3月13日はアマゴ釣りが解禁されたので、釣り好きな私としてはアマゴも釣りたいところでしたが、ぐっと我慢。早朝にはサイトから降りたところにある川↑では、何やら釣り糸をたれているオジサンがいました。見てる感じは釣れてなかったですけどね(笑)

アメニティドームMでストーブを使ってみた。

KS67H
KS67H

それと、今回はランドロックではなく、アメニティドームMを持ち込みました。寒いのでストーブ(KS67H↑)も持っていったので、アメドMにKS67Hが使えるかという実験も兼ねました。写真を取り忘れましたが、アメドの狭い前室でもKS67Hは使用可能。どういうことかというと、前室の高さ的に幕が溶けてしまう事を恐れていましたが、火を弱めにしておけば問題なかったです。※↓の写真はハチ高原でのアメドM。

アメドM
アメドM

それとアメドにはスカートが無いので、テント下部からの隙間風が入りたい放題ってこともあり空気の入れ替え面でも大丈夫でした(一酸化炭素チェッカーを念の為使ってます)。ただしアメド内が暑すぎて、1時間ぐらいで消したので、長時間の場合はもう少し検証が必要かな。

  • この記事を書いた人

tent管理人

2人の愛娘に囲まれ幸せな40歳。キャンプと釣りが大好きで、暇があっても無くても出かけています。アウトドアギアも大好物!行ったことろ、気になるアイテムや購入したもの、使ったものなどを紹介していきます!

-キャンプ場
-, ,