アップル

iphone11 proのカメラで写真を色々撮ってみた!

投稿日:

iphone11 pro

iphone11 pro

こんにちは。2019年9月20日にリリースされたばかりのiphone11 proを購入してみました。前機種はiphone7だったので結構粘ってからの交換。カラーはミッドナイトグリーンってのにしてみました。

iphone11 proってどんなの?

3つのカメラ

3つのカメラ

iphone11とiphone11 proの大きな違いはカメラの数で、iphoneとして初めて3つのカメラを搭載した機種がiphone11pro。ちなみに通常iphone11の方は2個。

3つのカメラはそれぞれ

  • 超広角
  • 広角
  • 望遠

という役割で、超広角ってのがproにだけ搭載されているカメラとなります。

側面

側面

こんな感じのグリーンです。

アップル純正シリコンカバーの黒

純正シリコンカバーの黒

純正シリコンカバーの黒

iphoneを買う時に毎回思う事ですが、カバーと画面保護ガラスって必要?と。本当は「そのまんま」使いたい派なんですよね。

カバー装着

カバー装着

ボディやガラスもかなり強化されているってことなので、たぶん無くても良いんでしょうが「いやーでも傷付いたらな〜」とか「画面割れたら嫌だしなー」と結局買ってしまうのです(笑)

まぁアップルケアに入らなかったので、その分で買ったということにしとこう。

中身はグリーンなんですよ

中身はグリーンなんですよ

シリコンケースは滑りにくいので良いんですけど、装着するとよりボトムス感が強くなりますね。

高速充電器が良い

高速充電器が良い

高速充電器が良い

余談ですが、iphone11 proに付属している高速充電器が、かなり高速に充電してくれる印象でめっちゃ良いです。

QuickTakeを頻繁に使う

QuickTake

QuickTake

QuickTake(クイックテイク)が便利!シャッターボタンを長押しすると、すぐに動画撮影が始まるのですが、これがめっちゃ良い。遊園地で子供たちを撮影しているとかなり頻繁に使う事になりました。

iphone11 proのカメラで撮影した写真

と、ちょっとだけ端末や良かった点などを紹介してみましたが、iphone11proの仕様や違いなどはアップル公式サイトに掲載されているので、そちらを見て頂くということで、実際にiphone11で撮影してきた画像をアップしたいと思います。※アップロード時に2m→200kぐらいに圧縮されちゃうので少し劣化しています。実際はもっと精細ですが、雰囲気は伝わると思います。

メリーゴーランド

メリーゴーランド

メリーゴーランドを超広角で。メリーゴーランド感が出ますね〜。

キッズSL

キッズSL

キッズSLの駅舎。空が青くて遠くまで続く。

空が綺麗〜

空が綺麗〜

こちらも鱗雲が凄い。

ティーカップ

ティーカップ

ティーカップ。まるでインディペンデンス・デイの宇宙船が降りてきたみたい。

観覧車

観覧車

観覧車を下から。どどーんと迫力があります。

望遠

望遠

広角

広角

超広角

超広角

超広角で撮影するとファンタジー感が凄い気。

広角

広角

超広角

超広角

広角と超広角で撮った写真の比較。ちょっと立ち位置が異なりますが、取れる雰囲気は大分違います。超広角で撮影すると、まるで世界が広がったような気に。

iphone11 proの超広角カメラが楽しすぎ!

撮影が楽しい!

撮影が楽しい!

iphone11 proのカメラ、凄いですね!

特に超広角カメラは何気に撮影するだけで、世界を大きく・遠くまで切り取ってくれるので、素人の私でも写真を沢山撮りたい!って思わせてくれる楽しさがあります。そして、キャンプやアウトドア、釣りなどカメラを持って行きにくいシーンでも十分に綺麗な写真を撮らせてくれるのが最高。これからどんどん写真を取りまくりたいと思います!

ad

ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tent管理人

2人の愛娘に囲まれ幸せな40歳。キャンプと釣りが大好きで、暇があっても無くても出かけています。アウトドアギアも大好物!行ったことろ、気になるアイテムや購入したもの、使ったものなどを紹介していきます!

-アップル
-

Copyright© tent[テント] , 2019 All Rights Reserved.