パタゴニア 衣類

パタゴニア「フーディニ」をレビュー!サイズ感や使い勝手など

更新日:

パタゴニア「フーディニ」ジャケット

パタゴニア「フーディニ」ジャケット

こんにちは。パタゴニアのフーディニジャケットって知ってますか?極薄でポケットに収まるぐらいコンパクトに収納できるフード付きのジャケットなんですが、これが本当に便利で1つ持っていると重宝間違いなし。ってことで、紹介したいと思います!

パタゴニア「フーディニ」って?

フーディニは手のひらサイズに収納できる

フーディニは手のひらサイズに収納できる

パタゴニアのフーディニですが、私も買う前に店舗で実際に見て触ったのですが、第一印象は本当にペラペラ。初見だと「どうなんだろう〜」というのが感想。仲良しのスタッフに超おすすめされ、進められるまま試着。「まぁそこまでええって言うなら1つぐらいあっても良いかな〜」とネイビーを購入してみました。

フーディニの使い勝手

フーディニ最高!

フーディニ最高!

実際に使い始めると、いやーこれが本当に良い。店員さんの言う通りで使い勝手が非常に高い。例えば、春先や秋頃、寒暖差があり昼間はTシャツでいける感じだけど、朝夜ちょっと羽織るものを持っていきたい。みたいなシーンがありますよね。カーディガンで良いんですが、個人的には嵩張るのも嫌だし、ちょっと暑いんですよね。カーディガンだと。

そんな時も、サコッシュぐらいにスポット入れておけて、さっと羽織れる。必要なくなれば、さくっと収納してサコッシュに戻す。みたいな感じで荷物が少なくなるのが、めっちゃ良い。

耐久性

他にもクーラーガンガンの室内など「肌寒いな〜」という時にも使えるし、耐久撥水加工がされているので、少々の雨なら防いでくれるのも有り難い。

個人的に釣りも大好きなんですが、想像以上に寒かったりする事があるんですよね。で、ゴアテックスとか持っていくと荷物になるし、みたいなシーンでもタックルボックスにフーディニを1つほりこんでおくと、助かった!みたいな。気温が読みにくい季節の変わり目ぐらいの釣りやアウトドアにも非常に活躍してくれます。

生地自体は15デニールという細いナイロンラインで作られていて、柔らかく軽くて薄い分、そこまで強くはないのですが、必要十分と言ったところでしょうか。ちなみに、パタゴニアのトレントシェルジャケットとかだと50デニールとより太い繊維を使っています。

ってことで、どれぐらい気に入ってるかというと、2つ目を購入しちゃいました。

フーディニのサイズ感

フーディニのサイズ感(2)

フーディニのサイズ感

パタゴニア「フーディニ」のサイズ感。Sサイズを着用していますが、170cm68kgで下にTシャツを着てる状態ぐらいでジャストサイズって感じ。

フーディニのサイズS

フーディニのサイズS

ユニクロのカシミアセーターみたいなのを下に着ると、ちょっと窮屈です。なので、下に着込みたい人やゆったりと着たいって人はMサイズぐらいの方が良いかもしれません。

フーディニの収納サイズ

収納(1)

収納(1)

胸ポケットに、ガツガツと入れ込んでいきます。

収納(2)

収納(2)

大分入った状態。もう少しで完了。

完成!

完成!

完成!フーディニは手のひらサイズに収納できます。

収納時のサイズ感

収納時のサイズ感

マウスよりはちょっと大きいですが、iphone7ぐらいのサイズです。

小さいカラビナ

小さいカラビナ

本来は付いて無いのですが、個人的に小さいカラビナを付けていて、バックパック等にぶら下げることもあります。

フードのサイズ調整

フードのサイズ調整

フードのサイズ調整とジャケットの裾にドローコードがあって調整できるようになっています。

本当、超おすすめなので騙されたと思って是非試着でも!

ad

ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tent管理人

2人の愛娘に囲まれ幸せな40歳。キャンプと釣りが大好きで、暇があっても無くても出かけています。アウトドアギアも大好物!行ったことろ、気になるアイテムや購入したもの、使ったものなどを紹介していきます!

-パタゴニア, 衣類
-

Copyright© tent[テント] , 2019 All Rights Reserved.