コット スノーピーク

スノーピークのコットが超気持ち良くて昼寝にはまりそう。でもデカイよ!

更新日:

スノーピークコット ハイテンション

スノーピークコット ハイテンション

スノーピークのハイテンションコット「スノーピークコット」の紹介。色んなコットが発売されているけど、このスノーピークのハイテンションコットはでっかくて快適性はピカイチ。アウトドアでは普通にベッドの代わりで使えるぐらい気持ち良いです。ただその分、収納しても結構なサイズ感ですけどね。

スノーピークコットの特長

スノーピークコット

スノーピークコット

とにかく他社のに比べて大きくしっかりしている。なので、安定感抜群。

子供たちが乗って跳ねても特に問題ないぐらい。気に入ってるけど、デカイ!!ヘリノックスとかのコットにしようかなと思ったけど、店頭ディスプレイで寝転がった感触が良すぎて、これにしちゃいました。

↓こっちも軽量コンパクトで超カッコいいけどね!

広げ方や収納(折りたたみ方)

箱から出したところ

箱から出したところ

折りたたんで多少小さくなります。収納時には足部分をYになった先っちょ同士を組むような感じにして折りたたまないといけないです。あれ、最初どうやってしまうんだっけ?ってなりましたので、念のため。

袋の裏面

袋の裏面

袋の裏側にはショルダーストラップ付いてるので、運びやすくはなってます。重たいけどね。

半分展開したところ

半分展開したところ

足を広げた状態↑ここから左右に広げていきます。四隅からポールを少し引き出し布側に入れ、ポールを最後まで伸ばしていきます。

スノーピークコットの完成

スノーピークコットの完成

するとこんな感じで完成(超簡単)!家にある3人がけのソファとほぼ同じサイズ!超ゆったりできます。でもデカイ!!

注意事項としては、収納する際に↑画像のようにコットが完全に広がった状態だと、四隅に伸ばしたポールが元に戻せません。コットの左右(長辺側)をもって軽く折った状態にすると元に戻しやすいです。あとは、各部でちょっと手をはさみやすい感じがするので怪我をしないようにしましょう。

コットのサイズ(仕様)

ハイテンションコットのサイズは仕様上下記

  • 収納:125cm×65cm×14.5cm
  • 展開:200cm×65cm×32cm
  • 重量:6kg!

コットの使用感や利用シーン

コットのサイズ感

コットのサイズ感

ランドロックのリビングスペース内に置いている状態。写真左側の水色のブランケットが掛けてあるのがハイテンションコットです。

色んな使い方ができる

色んな使い方ができる

座ったり寝転んだり、荷物置きになったりと色んな使い方ができます。子供たちにとって、高さはそれほどないので座りやすい。

コットと2才児と荷物

コットと2才児と荷物

テント設営前に先にコットをさくっと広げて出しておくと、荷物と子供を置いておけます(笑)。ちびっこなら十分な広さです。

スターウォッチング

スターウォッチング

闇夜にテントの外に出して、夜空を見上げるスターウォッチングも最高!

まとめ

ぐっすり快適!

ぐっすり快適!

スノーピークのハイテンションコットは広いのでぐっすり快適。気付けば子供たちが寝ているなんてことも(笑)収納しても、そこそこのサイズですし嵩張るんですが、その分贅沢な気分を味わえるコットですよ!個人的には結構おすすめです!

ad

ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tent管理人

2人の愛娘に囲まれ幸せな40歳。キャンプと釣りが大好きで、暇があっても無くても出かけています。アウトドアギアも大好物!行ったことろ、気になるアイテムや購入したもの、使ったものなどを紹介していきます!

-コット, スノーピーク

Copyright© tent[テント] , 2019 All Rights Reserved.