焚き火

焚き火台で盛り上がろう!絶対おすすめの2種類を紹介するよ

更新日:

焚き火最高!

焚き火最高!

寒い中、焚き火台を囲んで、一杯って最高ですよね。これがあるのと無いので、随分キャンプの楽しさが違うような気がします。今日はそんな焚き火台について紹介していきます!!

焚き火台って何?

スノーピーク 焚き火台

スノーピーク 焚き火台

焚き火台は写真のようなもので、要は地面に直で焚き火をやると、地面にいる微生物やら草やらが死んでしまいます。なので、できるだけ自然に影響しないように開発されたもの。

単に焚き火を楽しむだけでなく、芋を掘り込んで焼き芋もできるし、網をおけば焼台にもなるという、結構優れものです。

特に寒い時期なんかに、焚き火を囲むだけで心がほっこり楽しくなりますよ。

焚き火台も色々なアウトドアメーカーから発売されていますが、その中でも個人的に好きなものを紹介していきます。

スノーピークの焚き火台&関連アイテム

出典:スノーピーク 焚き火台

スノーピークの焚き火台は、スノーピークらしいというか、やっぱりしっかりしてて見た目も良いです。入れ物の袋なども、かなり良い感じ。私は後述するユニフレームのファイアグリルを購入しましたが、値段的に許されるなら、こっちを選択してたかな〜。お財布に余裕がある方はスノーピークで!(笑)

スノーピーク 焚火台 L

質が良くてオシャレなイメージのアウトドアメーカーがスノーピーク。

割りとお高いんですけど、その分やっぱりしっかりしていると思います。

MサイズとLサイズがあるのですが、個人的にはLサイズがおすすめ。結局、収納用の袋とかも欲しくなるので、スターターセットがおすすめ。

これ買っとけば、とりあえず間違いないでしょう!

スノーピーク ジカロテーブル

せっかくなので、焚き火台を取り囲めるジカロテーブルがあるといいですね。

飲み物を置いたりできますし、子供がいる家庭だと、これ自体が防御柵にもなってくれるので良いですよ。

アウトドアチェアを周りにおいて、家族と、子供たちと、友人と団欒がやっぱ一番楽しい瞬間ですね。

スノーピーク ザ 三脚スタンド

三脚スタンド、この道具があると、鍋を引っ掛けたり、網の部分に鍋を置くなど、焚き火を使った料理が楽しめますよ。

ユニフレームの焚き火台&関連アイテム

ユニフレームの焚き火台

ユニフレームの焚き火台

キャンパーに大人気のブランド「ユニフレーム」の焚き火台。

我が家はこれを使用しています。スノピのとかなり迷ったんですが、価格的にも安価だったので。品質的には十分で焚き火を思う存分楽しめますよ!

ユニフレーム ファイアグリル

ファイアグリルには、通常サイズとラージサイズが存在します。我が家は通常サイズですが、小さい訳ではなく十分な大きさです。軽量でコンパクトに収納できるのも良いですね。

キャンプ道具を揃えていくと、お財布が寂しくなってくるので、色々なアウトドアグッズを揃える上でも、安価なのはとても助かります。

さすがユニフレームといったところで、形状など機能も必要十分。超おすすめですよ!

ユニフレーム キャンプグローブ

焚き火やBBQするなら持っていった方が良いのが、キャンプ用グローブ。これがあれば、熱くないので是非用意してくださいね。

まとめ

焚き火 楽しい!

焚き火 楽しい!

準備する段階から、なんだか楽しそうでしょ?。非日常のキャンピングをより一層非日常にしてくれるアイテムが焚き火台。

焚き火で大人も子供を大喜び!めちゃくちゃ楽しいので、ぜひ焚き火をやってみて下さい!

ad

ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tent管理人

2人の愛娘に囲まれ幸せな40歳。キャンプと釣りが大好きで、暇があっても無くても出かけています。アウトドアギアも大好物!行ったことろ、気になるアイテムや購入したもの、使ったものなどを紹介していきます!

-焚き火

Copyright© tent[テント] , 2019 All Rights Reserved.