テント

ティピーテントが欲しい!人気メーカーのテント3種類を紹介

更新日:

こんにちは。ティピーテントって聞いたことありますか?新しいテントがちょっと欲しいなと思っていて、その候補の1つがティピーテント。立ち上げると円錐(三角錐)のような形をしています。ティピーテントは何と言っても背が高く広々した感じが良いですね。ひと昔前はツールームタイプが多かったですが、キャンプ場でも良く見かけるようになってきてます。

ティピーテントの特徴

ティピーテントを紹介!

ティピーテントを紹介!

ティピーテントは円錐や三角錐のような形状からインディアンテントと呼ばれたりします。テント中央部にポールを1本立てて設営するのでワンポールテントと呼ばれることもあります。フレームが沢山必要なドーム型テントとは違い、基本的にはポールが1本とテント本体の生地のみなので、収納サイズもコンパクトです。設営方法もシンプルなので慣れてしまえば1人で簡単に立ち上げることができます。

ティピーテントの設営例

後で紹介しているノルディスクのティピーテント「アルフェイム」の設営動画です。設営方法のイメージを掴んでもらうには、わかりやすいと思いますよ。めっちゃ簡単です。

ティピーテントを紹介!人気メーカー3社

個人的に気になるティピーテントを紹介!どのメーカーのものも、それぞれデザインや機能に特徴があり、どれにするか迷いますねー。他のメーカーからも出ていますが、やっぱり個人的には↓から3択って感じ。

[小川キャンパル]ピルツ

小川キャンパルの名作ティピーが「ピルツ」シリーズ。4人用〜10人用まで4種類がラインナップされています。オーソドックスなワンポールタイプで設営も簡単。八角錐型でベンチレーションやメッシュ部分も多く備えているので耐風性もGood。キャンプ場でも見かける事が多くなってきました。安いとは言わないですが、他と比べると手頃な値段設定です。長く愛用できるティピーテントですね。

[スノーピーク]スピアヘッド

スノーピークはティピーテントを出しているイメージがなかったのですが、最近(2018年?)リリースしたようですね。ティピー型は人気ですからね、追従したんですね。このスピアヘッドは中央に設置するワンポールだけではなくて、フレームも数本使ってるので、ワンポールとは言えないので少し違いますが、イメージはほぼ一緒。ちなみに、LサイズとMサイズの2種類があります。

広々とした空間

広々とした空間

簡易さとコンパクトさは、おそらく劣るでしょうが、フレームを使ってワイド感を出した分、居住スペースは大きくなっています。生地カラーは流行りのアイボリー。オシャレですね。キャンプ場でも見かけないので目立つこと間違いなし!

[ノルディスク]アルフェイム(Alfheim)

最後は、しろくまのマークとアイボリーのコットン生地がシンボルのメーカーがノルディスク(Nordisk)。北欧ノルウェーやスウェーデンが位置するスカンジナビア半島の伝統に根ざしたデザインがコンセプト。北欧家具や北欧カーしかり、オシャレですから間違いないですよね。

キャンプ場で白いテント!という今までになかった雰囲気と存在感で人気になりました。まさにティピーテントの火付け役と言っても過言じゃないのではないでしょうか。流行りのグランピングなんかのアイボリー感も、このノルディスクが作り上げた世界観に乗っかってる感じですね。たしかにオシャレで機能的!

ティピーテントでオシャレにキャンプ!

ティピーテントで楽しもう!

ティピーテントで楽しもう!

キャンプ場でも映えるアイボリーやクリーム色が可愛らしいですね。そして三角錐のような特徴的な形のティピーテントで目立つこと間違いなし。これからキャンプを始める方にとっても設営も簡単なのが良いですね。ティピーテントでオシャレにキャンプを楽しみましょう!

ad

ad

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tent管理人

2人の愛娘に囲まれ幸せな40歳。キャンプと釣りが大好きで、暇があっても無くても出かけています。アウトドアギアも大好物!行ったことろ、気になるアイテムや購入したもの、使ったものなどを紹介していきます!

-テント
-

Copyright© tent[テント] , 2019 All Rights Reserved.