ワークマン

ワークマンの子供用キャンプ手袋が良い

今流行りのワークマン。キャンプや釣りなどアウトドア向けのしっかりした製品がお手頃というか、安く手に入るので重宝している方も多いです。

そんなワークマンの製品ですが、先日見に行ったら子供用のキャンプ手袋(アウトドア手袋)みたいなのがあって購入してみたので紹介。

ワークマンの子供用キャンプ手袋

ワークマンの子供用キャンプ手袋
ワークマンの子供用キャンプ手袋

売ってたのは↑こんな感じの手袋。6歳女児の手のサイズでも使えます。

発売元はユアサグローブ
発売元はユアサグローブ

ワークマンのオリジナルではなくて、ユアサグローブという手袋専門会社がワークマン用にリリースしている製品「varitis」っていう商品。

varitis ジュニアサイズ
varitis ジュニアサイズ

大人用もありますが、ジュニアサイズも用意されていて1,780円。大人用はいくらか見てこなかった・・・。

手のひら側
手のひら側

素材は自社独自開発の革(牛革)ということで、火の粉に強く洗っても固くなりにくい。

マシュマロを焼く
マシュマロを焼く

マシュマロを焼いたり・・・に使う必要は無いかもですが、子供たちって火が好きなんですよね。

子供は火に絡みたいんです
子供は火に絡みたいんです

↑こんな感じでチャコスタを使おうとすると、「火起こしをやらして!」とか「焚き火に薪を入れていい!」とか。とにかく火をいじりたい!火を使っているモノに絡みたい!w

いつもは普通の軍手でやっていましたが、やっぱり熱い事があるみたいでした。

起毛みたいになっていて分厚い
起毛みたいになっていて分厚い

ということで、このグローブを購入した訳です。ワークマンの子供用キャンプ手袋は中が起毛みたいになっていて適度に分厚く、革なので多少の火の粉や熱さも問題なし。

まぁあんまり火を弄くられるのは怖いですが、これでもう少し安全に楽しんでくれると思います。

ちなみに、ワークマンのECサイトでは売ってなかったので店舗のみでの取扱っぽい。気になる人はワークマンの店でチェックしてみて下さい。私達は「ワークマン女子」っていう店で発見しました。

ご参考までに。

-ワークマン