ヤエイワーカーズ ランタン

ヤエイワーカーズのLEDランタンをレビュー。手頃な価格が魅力!

我が家ではガスランタンしか使ってなかったのですが、友人が使いだした「LEDランタン」が超明るくて便利。有名所のルーメナーってメーカーのやつだったんですが、割と良い値段なんですよね。それと同じやつってのも、ちょっと芸が無いかなと思って見つけたのがヤエイワーカーズのLEDランタン。

ヤエイワーカーズとは?

ヤエイワーカーズのチタン製焚き火台
ヤエイワーカーズのチタン製焚き火台

空前のアウトドアブームの中、色んなインディアウトドアメーカーが誕生していますが、ヤエイワーカーズもその1つ。元々アパレルの貿易会社だった「有限会社だいだい」がオリジナル製品の開発に乗り出してできたメーカーとの事。

チタン製の焚き火台や本皮シェードのLEDランタン、そした我が家でも購入したLEDランタンなど、まだ品数は多くありませんがこだわりのアウトドアギアを開発しています。

ヤエイワーカーズのLEDランタンをレビュー!

ヤエイワーカーズのLEDランタン「BEAM」
ヤエイワーカーズのLEDランタン「BEAM」

ということで、初めてのLEDランタンはヤエイワーカーズの「BEAM」にしてみました。他にもワックやルーメナーのLEDランタンとも迷ったんですけどね。

LEDランタン「ルーメナー」との比較

BEAMのスペック
BEAMのスペック

やっぱり気になるのは、ルーメナーとの比較。ルーメナーは3種類ありますが、スペックが近いルーメナー2との比較。

BEAMルーメナー2
サイズ136×92×22mm129×75×22.7mm
バッテリー容量16,000mAh10,000mAh
重量410g280g
明るさ(ルーメン)150 - 1200lm100~1500lm
充電時間8時間5時間
防塵・防水性能特に無しIP67
定価(税込)¥8,980¥15,984

アウトドアで使うので「防塵・防水性能」が高いのと明るさの数値が高いのがルーメナー2の良いところですが、価格面・バッテリー容量を考えるとかなり手頃な設定なのがヤエイワーカーズのLEDランタン「BEAMS」。

それと購入したタイミングは、アマゾンで1,500円オフされてたので、実質は7,500円。半額以下で手に入るのが最大の魅力です。

LEDライト「BEAM」を開封

BEAMのパッケージ
BEAMのパッケージ

それでは開封していきます。まずパッケージ↑。正直なところ高級感とかは無くて、どちらかというとイマイチという印象。製品自体は悪くないので、ちょっと勿体無い気がする。

BEAMの入れ物
BEAMの入れ物

こんな入れ物に入ってます。灰色のヌバックっぽい樹脂製です。

ロゴ部分
ロゴ部分

質感は悪くないんですが、ロゴ部分のアップ。もうちょっと綺麗に出来ないのかなと、ここも少し残念な点。

オープン!

では、オープン!

BEAMの同梱物
BEAMの同梱物

入れ物から中身を出してみました。

付属品
付属品

充電用のUSBケーブル(ライトニングへ変換できる)とぶら下げるやつ。それと、本体のUSB差込口の小さいカバー。

本体の入出力部分
本体の入出力部分

本体のUSB入出力部分。

PSEマーク付き
PSEマーク付き

バッテリー容量は16,000mAh。電気用品安全法(PSEマーク)。

説明書
説明書

電源ボタンで光量の調整などを行います。

二灯式のLEDライト
二灯式のLEDライト

「昼光色」「昼白色」「電球色」の3色を選べるようになっています。LED自体は二灯式みたいですね。

点灯
点灯

付けてみました。こんな感じ。スマホのカメラだと取りにくい。

ヤエイワーカーズのLEDランタンは手頃でGOOD!

結構明るい
結構明るい

さっそく実際にキャンプで使ってきました!強風で外で使えなかったので、ランドロック内で使いましたが、かなり明るかったですよ。

ってことで、ヤエイワーカーズのLEDランタン「BEAM」は手頃でおすすめ。後は耐久性なので、これから使い込みたいと思います!

  • この記事を書いた人

tent管理人

2人の愛娘に囲まれ幸せな40歳。キャンプと釣りが大好きで、暇があっても無くても出かけています。アウトドアギアも大好物!行ったことろ、気になるアイテムや購入したもの、使ったものなどを紹介していきます!

-ヤエイワーカーズ, ランタン
-